杉工場

製品 / 通販

カウンターデスク1932

銀座・森岡書店の森岡督行さんと一緒に家具を作りました。かつて店内で用いていたという什器をヒントにしたガラスケースと、森岡書店の印象的なカウンターを想起させるデスクです。

カウンターは、前面に引き出しがあった方が、お会計やお包みするときに機能的だと思います。加えて、引き出しが並ぶ光景は空間に厚みを与えてくれます。用途にあわせて、縦方向に引き出しを増やすことが可能なので、お店で使用するなら、縦方向にもう2段カスタマイズしてもいいでしょう。自分は事務所のデスクとして使っているのでこのくらいが丁度いいです。奥行きをしっかりとっているので、珈琲を飲んだりしながらでも快適に仕事ができます。ランプとの相性も良いです。(森岡書店 森岡督行)

受注生産

仕上がり予定日:2024年09月03日(火)

※仕上がり予定日の確定は、ご入金確認後となります。
※受注生産品のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
この商品について問い合わせる
家具作りについて
塗装とお手入れについて

製品詳細

寸法
W1200×D630×H720mm
材質
国産天然木ナラ材、突板、国産天然木ヒノキ材、4mm合板
塗装
オイル仕上げ
仕様
完成品
配送料
開梱設置便/Dランク
配送サイズ
大型家具(送料・配送について)