杉工場

製品 / 通販

ガラスケース1932

銀座・森岡書店の森岡督行さんと一緒に家具を作りました。かつて店内で用いていたという什器をヒントにしたガラスケースと、森岡書店の印象的なカウンターを想起させるデスクです。

ガラスケースは、かつて店内で用いていた什器をヒントにしました。どこにでもあるようなベーシックなかたちですが、器や本、或いは、オブジェを入れたとき、佇まいがより綺麗になるよう、棚を載せる部分の細部を追求しました。真鍮の金具の一部は特注であつらえました。線の細さを出すために奥行きを薄くし、それでいて、地震で倒れにくくするよう下部は重くしました。実際に使ってみると、光りがなかで反射して、それが空間にも広がるようです。お店のショーケースとしてもぴったりだと思います。(森岡書店 森岡督行)

受注生産

仕上がり予定日:2024年09月03日(火)

※仕上がり予定日の確定は、ご入金確認後となります。
※受注生産品のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
この商品について問い合わせる
家具作りについて
塗装とお手入れについて

製品詳細

寸法
W1000×D300×H1600mm
(可動棚/W952×D258mm)
材質
国産天然木ナラ材、突板、ガラス
塗装
オイル仕上げ
仕様
完成品
配送料
開梱設置便/Eランク
配送サイズ
大型家具(送料・配送について)