杉工場

製品 / 通販

K&K 1830 America Craft desk

– 柿渋+オイル仕上げ

世界には、国も年代も異なる無名な職人たちによって作られた数々の名作が眠っています。〈K&K replica series〉は、名もなき名作たちを、現代の暮らしに合わせてリデザインしたシリーズです。

1830 America Craft desk は、1830年代のアメリカの靴職人やアクセサリー職人が使っていた作業机のイメージから生まれました。職人が道具を手に、卓上で作業しても大丈夫なほどの堅牢な造り、様々な小道具が入りそうな7杯の引き出し、作業する手元が見えやすいよう高めに設定された天板など、造形一つひとつに物語を込めました。通常は欠点として取り除かれる節を活かし、存在感のある木目となっています。アーチ型にカットされた脚元は、ガタつきにくい安定感を生み出すと同時に、適度な軽やかさも演出。現代の住環境に適したコンパクトなサイズ感で設計しました。デスク下の中央には浅い棚を設置し、あえて引き出しをつけないことで使い方に「余白」を生み出しています。

主な材料には、北海道産の天然木楢(ナラ)材を採用。重厚で堅く、力強く美しい木目は使い込むほどに深い艶を帯びていきます。ワントーン深い色味とろくろで挽いた造形が、心地よいアクセントとなっている引き出しつまみには、天然木オーク材を使用。引き出し内部は、楢(ナラ)材の空気感に合わせて赤みのある杉の無垢材を採用しました。

仕上げは無塗装、オイル仕上げ、柿渋+オイル仕上げの3種類の中からお好みでお選びいただけます。柿渋は日本古来からある天然由来の塗料です。無塗装の家具はそのままお使いいただくこともできますが、ご自身での柿渋やオイル塗装も可能です。メンテナンスを重ね、やがて次の世代へ譲る。そんな一つの循環を生むきっかけになれればと願っています。

受注生産

仕上がり予定日:2023年2月3日(金)

※仕上がり予定日の確定は、ご入金確認後となります。
※受注生産品のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
この商品について問い合わせる
家具作りについて
塗装とお手入れについて

製品詳細

寸法
W900×D500×H750mm
材質
国産天然木ナラ材、突板、国産天然木杉材
塗装
無塗装/オイル仕上げ/柿渋+オイル仕上げ
(画像はすべて柿渋+オイル仕上げ)
仕様
完成品
配送料
玄関渡し/無料 (一部地域を除く)
開梱設置便/Aランク
配送サイズ
大型家具(送料・配送について)

関連する製品