杉工場

製品 / 通販

K&K 1830 America Glass cabinet – Full

– オイル仕上げ

世界には、国も年代も異なる無名な職人たちによって作られた数々の名作が眠っています。〈K&K replica series〉は、名もなき名作たちを、現代の暮らしに合わせてリデザインしたシリーズです。

1830 America Glass cabinet – Full は、重厚で堅い北海道産の天然木楢(ナラ)材の魅力を余すところなく活かしたキャビネット。「ガラス戸のあるK&Kのキャビネットがほしい」というお客様の声から生まれました。器やお皿、花器や書籍など収納したいものによって調整できるよう、4枚の棚板は45mm間隔で移動できる可動棚になっています。通常、背の高いキャビネットやシェルフは、無垢材の伸び縮みのリスクを避けるために突板を使うのが一般的ですが、1830 America Glass cabinet – Full では中段に引き出し構造を設け、無垢材を贅沢に使いつつも揺れにくい構造を実現。強度を保つための背の突板も天然木の空気を邪魔しないよう板目交互張りにしました。また扉・引き出しともに金属レールを使用しないことで、より自然な佇まいを成立させています。アーチ型にカットされた脚元は安定感を生み出すと同時に、軽やかさを演出。お部屋に合わせたサイズ変更などのセミオーダーも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

仕上げはオイル仕上げ、柿渋+オイル仕上げの2種類の中からお好みでお選びいただけます。柿渋は日本古来からある天然由来の塗料です。無塗装の家具はそのままお使いいただくこともできますが、ご自身での柿渋やオイル塗装も可能です。メンテナンスを重ね、やがて次の世代へ譲る。そんな一つの循環を生むきっかけになれればと願っています。

受注生産

仕上がり予定日:2023年4月1日(土)

※仕上がり予定日の確定は、ご入金確認後となります。
※受注生産品のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
この商品について問い合わせる
家具作りについて
塗装とお手入れについて

製品詳細

寸法
W940×D400×H1700mm
材質
国産天然木ナラ材、突板、国産天然木杉材、ガラス
塗装
オイル仕上げ/柿渋+オイル仕上げ
仕様
完成品
配送料
開梱設置便/Eランク
配送サイズ
大型家具(送料・配送について)

関連する製品