杉工場

製品 / 通販

CONNECTED Leesstoel

家具は存在そのものが変幻自在であるため、奇抜な形である必要はない。
それゆえ、私は最も典型的で標準的な形を探し出す。
誰がデザインしたのかわからない、最も一般的な形を。

Koen Tossijn / クーン トサィン
 
 

 

 

– イエロー

– サンド

– レザー

〝すべてのアイテムを同じサイズの部材でつくる〟 デザイナー Koen によるこのアイデアから CONNECTED は始まります。美しくバランスのとれたサイズとして探し出した答えは “30×48″。この部材を使って、最も典型的で標準的な形が描かれました。

正面、側面、上からと、それぞれの向きから見えるフレームのサイズは一貫して “30” or “48” 。シリーズ全体のサインとして接合部に「三枚組み継ぎ」を施しており、アイテム共通の手仕事を目で楽しむことができます。直線的にデザインされたクッションを CONNECTED のフレームに組み合わせ、無駄のない洗練されたチェアを形作りました。

“Leesstoel”とはオランダ語で読書椅子という意味。Lage tafel や Kruk に本やコーヒーを並べ、 Leesstoel に腰掛ければ、1人の時間をゆっくりと寛ぐことができます。シリーズのアイテムを並べると、その共通した姿形から家族のようにまとまった空間ができあがります。

日本の森林を思う Koen の願いから、木部は全て国産ナラの無垢材を使用しています。さらにファッションデザイナーでもある Koen はクッションの張地にも強くこだわりました。国内外からいくつもの生地サンプルを取り寄せて試作を重ねます。糸や素材、織りから Koen の目により厳選され、最終的にオランダのテキスタイルメーカー “De Ploeg” (デュ プルフ) と、日本の “RIBACO” (リバコ) の生地、それからレザーの3種類に決まりました。

シリーズ詳細: Koen Tossijn × 杉工場 “CONNECTED”

受注生産

仕上がり予定日:2024年08月05日(月)

※仕上がり予定日の確定は、ご入金確認後となります。
※受注生産品のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
この商品について問い合わせる
家具作りについて
塗装とお手入れについて

製品詳細

寸法
W640×D609×H700mm
座面高さ
400mm
材質
国産天然木ナラ材
塗装
オイル仕上げ
張地1
イエロー/RIBACO/ウール30%, アクリル70%
張地2
サンド/De Ploeg/リネン17%, ポリエステル16%, アクリル67%
張地3
レザー/クロム鞣し, セミアニリン仕上げ
仕様
完成品
配送料
玄関渡し/無料 (一部地域を除く)
開梱設置便/Aランク
配送サイズ
大型家具(送料・配送について)

designed by Koen Tossijn

関連する製品