杉工場

製品 / 通販

K&K 1930 England Saloon Chair


– 柿渋+オイル仕上げ / レザー




– 無塗装 / 帆布


世界には、国も年代も異なる無名な職人たちによって作られた数々の名作が眠っています。〈K&K replica series〉は、名もなき名作たちを、現代の暮らしに合わせてリデザインしたシリーズです。

1930 England Saloon Chair は、優れた職人の中でも取り分け経験豊富な椅子職人しか作ることのできない椅子です。北海道産の天然木楢(ナラ)材を贅沢に使い、部材同士のなめらかな接続は手仕上げでなければ実現できません。一点一点、手作業で行っているため、一日に数台しか作れませんが、効率優先では生まれない魅力がそこには詰まっています。デザインは、英国のヴィンテージチェアをベースに現代の暮らしに寄り添えるようリデザインしました。重厚感と軽やかさ、そのどちらをも携えており、現代の椅子にもアンティークの椅子にもない独自の存在感を目指しています。座面は堅牢なキャンパス地と、通常、バッグや靴に使用されるアニリンオイル仕上げのレザー(革本来の素材感や経年変化をより楽しむことができる仕上げ)の2種類からお選びください。

仕上げは無塗装、オイル仕上げ、柿渋+オイル仕上げの3種類の中からお好みでお選びいただけます。柿渋は日本古来からある天然由来の塗料です。無塗装の家具はそのままお使いいただくこともできますが、ご自身での柿渋やオイル塗装も可能です。メンテナンスを重ね、やがて次の世代へ譲る。そんな一つの循環を生むきっかけになれればと願っています。

受注生産

仕上がり予定日:2023年2月3日(金)

※仕上がり予定日の確定は、ご入金確認後となります。
※受注生産品のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
この商品について問い合わせる
家具作りについて
塗装とお手入れについて

製品詳細

寸法
W450×D530×H830mm
座面高さ
440mm
材質
国産天然木ナラ材
塗装
無塗装/オイル仕上げ/柿渋+オイル仕上げ
座面
レザー/帆布
(画像は柿渋+オイル仕上げ&レザー、無塗装&帆布)
仕様
完成品
配送料
玄関渡し/無料 (一部地域を除く)
配送サイズ
小型家具(送料・配送について)